2017年04月26日

連休は孫と動物園に行こう

もうすぐ、ゴールデンウイークが始まる。
夫の予定、私の予定、二人での予定をすり合わせていた。

私は江戸の秘密展に行きたい〜

神代植物園のつつじをテレビで映していたので
きれいだね〜バラ展も始まるね〜行こうか?

孫とさ、多摩動物園に行かないか?

私は、はっきり言った。
行きたくない! 行きたいなら、あなた一人で孫と行けばいい
子ども(娘家族)には子どもの生活がある。
会いたいから連れて来いと、声をかけ、娘は義務のように
子供(孫)を連れてきて、少しの時間、爺婆と遊び、食事をし
孫たちが眠くなってしまうと、あわてて帰る。
娘たちから、来る分には受け入れるけれど、呼ぶことはやめよう。
忙しい思いをさせて、来てやったみたいな恩着せがましさを感じる。
動物園に行きたいなら、私と行こう。(笑)

動物園に行きたいわけではない!

孫に会って、遊んで、その成長ぶりに目を細めたいのだろう。

でも、夫は孫と遊ぶのは少しの時間で、すぐ疲れ、飽きる。
いつの間にか、自分の部屋に行って昼寝をしたりする。

冗談じゃないよ!
あとの時間を埋めるのは私。

夫は孫がとても可愛いらしい。何でもしてあげたくなる。
私は自分の子がかわいい。子どもの気持ちが一番、気になる。

ズレは埋まらない。
posted by ふみ at 15:57| Comment(0) | 夫のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夫の小さな恋人

夫は毎日のように、朝な夕なにお散歩をしている。
夕方、定番コースを1人で歩いていると公園の中で
女の子に呼び止められた。
「お滑り台に、虫がいて降りられないんだけど〜」
見ると、小さな虫がついていたので、どけてやったそう。
そして、おしゃべりが始まった。
女の子2人は小学1年生。
公園からほど近い所に住んでいるらしい。
夫が「おじさんのところに遊びに来るか?」と誘ったら
即答で来るという。
女の子達は、夫に明日、同じ服を着てくるようにいい
待ち合わせの約束をしたらしい。
夕飯時に、私に話すので
「それは、ダメ。いまどきは変質者に間違われる、
お母さんの許可を得ないで、連れてきては誘拐犯になる」

さて翌日、夕方帰宅すると「お茶にしよう〜ケーキがある」
夫が小さな女の子が来るかもしれないので、買って用意して
いたらしい。待ち合わせの公園に行ったら、いなかったと言う。

私はそのおかげで美味しいケーキが食べられたけど・・・
女は小さい時から気まぐれなのよ。と、茶化したけど・・・
夫は散歩の途中しばらくはきっと、その子達を公園で探すだろう。

ただ可愛いから、お菓子をご馳走したい、お話ししたいと
夫は考えていても、世間は、その子達のお母さんは、そう思えないから。
私だって孫に、たとえ善意で近づいてきたオジサンでも気味が悪いと思うよ。

と、いくら言っても夫は嫌な顔を私に向けるだけで聞き入れない。
「その子達の家に行って、親の許可を取って連れてくる。帰りも送るよ。」

あ〜〜、わかってない。
困ったな〜〜
posted by ふみ at 15:26| Comment(0) | 夫のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

ひざの治療

毎日毎日、色々なことが起きている。
のど元過ぎればではないが、すぐ、忘れてしまう。
気が付いたときに、書き留めておけばと思い記すことにする。

今日は思い切って、外科に行ってきた。
2か月くらい前に、体育館でテニスをしているときに
転んでしまった。
右ひざを強く打ってしまったらしく腫れた。
帰宅後、幾日か湿布を貼っていたのだが痛みは
おさまらず、膝小僧の下に、
もう一つ膝小僧が出来たような形になった。
そのため、正座はもちろん、拭き掃除の時に膝をつくと
痛くて曲げられなくなった。
このふくらみの中には。、何があるのだろう〜?

まず、レントゲンで確認。
骨に異常はなかった。
注射器を持ち出し、中に溜まってしまった何かを
取り出すと言う。
無造作に針を刺し、抜いた。
血のようなものだった。
「これでふくらみは萎みましたよ。」
後は冷やして、それで終わりとのこと。

もしかして、繰り返すことがあるかもしれませんが
その時は、また抜けばいいとのこと。

ずーっと、悩んでいたのがあっけないほどの解決。

不安なら、まず病院ということか・・・

まあ、良かった!
posted by ふみ at 22:36| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体調不良

5月25日に書いたものです。

何だか、近頃、体調の異変が起きている。

次々とどこかが突然おかしくなる。

いつ頃からか忘れてしまったが、朝起きると体が
ギシギシしていて、2階の寝室から1階に下りる階段を
使うときに足元に気を使うようになった。

そして手、3年前の左手首骨折から左の手で握りこぶしが
スムーズに出来ない。
右手は昨秋から、ばね指になり、
冬になって趣味の「わら細工」のしめ縄教室が続き、
指の使い過ぎでこじらせ、以来曲げ伸ばしがおかしいし、
時に鈍痛が起きる。
整形外科で診察を受けたら骨には異常がないそう。
でも両手とも、普通でない。

4月中旬から下旬にかけて仏事が続いた。
私の義弟が突然亡くなり葬儀、1週間と間をおかずに
夫側の義理姉が亡くなり葬儀。
福島だ秋田だと出かけなければならず、疲れていたのか
出発当日の朝、立っていられないめまいと吐き気で医者へ。
この季節よくあることだと言われ、薬を処方され、
新幹線を1本遅らせ、出席した。
出先では事なきを得て、過ごせたが、
めまいは朝の起床時、夜寝る前にはいまだに起こり、
薬は処方中。

どれも、完治はせず引きずっている状況なのに〜〜
今度は先週の日曜日に突然、食事をしようと口を開けたら顎が痛い!
左の耳の横。咀嚼の時に動く部分が痛くて開けない。
固いものを食べたとか、大口開けてしゃべり続けた記憶も無いのに。
口が痛いと、食欲もなく、気分も下降。
よくよく、自分の食べ方を気にしてみると、
奥歯の関係で左側で噛んでいることが多い。
使いすぎのせいかと、意識して右を使うようにしている現況。
いくらか、顎の痛みが引いたところかな〜!?

3日前の日曜日は、孫たちと信用金庫主催のBBQに出かけ、
原っぱでゲームをした。
そのための筋肉痛が火曜日に出た。
右腕と太ももが痛い。

寄る年波で仕方ないことなのか、
今までが元気すぎて、これがこの年齢の当り前なのか。
もう、これ以上、何事かが私の体に起きないで。

夫が何気なく、
「お前に先に逝かれたら困る」なんて言い出す。

もうもう! まったく!!

私だって、そんなつもりはありませんよ。





posted by ふみ at 22:18| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

新しいご縁

9月30日
今日は趣味の会の講習会。
そこにカルチャーセンターの店長さんがいらして
講習会を開きませんかのお誘い。
ただ、長いこと続けてきたことで、何の肩書きも無い。
私より、技術を持った人はたくさんいる。
私でいいのだろうか?
果たして、この趣味に興味を持つ方が
講座を受講したいと思われる方がいるのだろうか?
誰にも判らないことを考えても、無意味。
やってみれば答えが出る。
新しいことを始めれば、何かが起きる。
そのわくわく感に乗りました。
新しいご縁を得たことに感謝!
posted by ふみ at 00:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

木漏れ日

9月29日
今日はテニス。
自転車で日野の旭が丘公園コートに。
公園に入り、コートまでの道を進んでいるときに目にした
道の上の木洩れ日。
s-komorebi.jpg

あ〜幸せだな。
健康で、この歳までテニスが楽しめる幸せ。
木漏れ日を見て、きれいと思える今の自分の境遇。

日曜の美術館、昨日のお月様、今日の木洩れ日。
本当に毎日が幸せ!
posted by ふみ at 23:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーパームーン

9月28日
会社から帰宅途中の橋の上。
そこここで、人が立ち止っている。
何があったのか、注意してみると、空を見上げていたり
携帯のカメラをかまえている人達。
つられて見れば、東の空に赤みを帯びた大きなお月様。
私も自転車を留め、スマホで写してきた。
27日が中秋の名月で、28日はスーパームーン。
良かった〜! 気が付いて、たまには空を見上げる余裕が必要。
帰宅後、夫に話し、また二人で表に出てみました。
幸せなひと時でした。るんるん
posted by ふみ at 23:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊豆の長八

9月27日の日曜日。
吉祥寺にある武蔵野市立美術館に行き
鏝絵師、漆喰芸術の入江長八さんの作品を見てきました。
新聞にお知らせ記事を見つけ、とても興味がわいたのです。
果たして、期待通り。
会場は広くはないのですが、見ごたえがありました。
もともと、左官職人でその技術で絵をかくのです。
額絵のどれもが色彩豊か、躍動感あり、精緻。
また、立体的な造形もありました。
オカメが描かれた横長の額絵は字と絵の配置が良くて
見惚れて、作品の前を離れたくなかったです。

気まぐれに行った美術館ですが、文化的なものに
触れて、自分が高尚になったような気分?

10月18日まで開かれています。
ラベル:左官
posted by ふみ at 23:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月22日

冬支度

急に寒くなって、秋物を着る間もなく暖かい衣類を出した。
今年の冬はどうなんだろう?
そんなことを思って、連想。
近年、毎年、雪が降っている。
雪かきで苦労したことを思い出した。
近所が高齢化して、雪かきも競争のようにしていた
昔と違って、雪かきに出てくる家が少なくなった。
今年のはじめ、雪が降って、雪かきをしたら
スコップが壊れて、買いに行ったら軒並み売り切れ。
ネット上でもソールドアウトだった。

そうだ、買っておこう!!

雪かき用の「ポリカスコップ」と
「クリスターラッセルらくらく」をカタログ注文した。
翌日、届いた。
軽くて、使いやすそう〜!
これがあれば、夫と二人でそれぞれ使える。
凍ってしまったときは、スチールのスコップがある。
何だか万全になったような気分。

早く雪が降らないかな〜!
ラベル:雪かき
posted by ふみ at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

丸亀製麺初体験

会社の昼食。
外食を度々する。
近所の食事処はは行き飽きて、初めてのところに
行ってみたいと連れて行ってもらった。

「並んで、頼んで、自分で席に持って行って食べる」と
いうことだけ教わった。
店内は混んでいて、列が出来ている。
「ぶっかけ」「かけうどん」「釜玉」と書かれているが、
それがどういうものかわからない。
皆、勝手知ったる様で順番は早く進んでいく。
前の人たちが頼む様子を見ていたけれど、よく判らない。
忙しそうなのに質問をしてもいいのか、不安。
何か、緊張する〜。
「ぶっかけ」と「かけうどん」の違いを店の人に聞く。
ぶっかけは汁が濃い。かけは薄いだし汁で自分で注ぐとのこと。
かけうどんの並を注文した。
どんぶりに入れたうどんを渡された。
進んでいくと、様々な天ぷらやお稲荷さんが並んでいる。
欲しいものを取って、行きつく先が会計所。
お金を済ませた後、「ねぎ」「揚げ玉」「しょうが」
「だし汁」を自分で好き放題入れる。
それを持って、着席。
お水もお茶も別な場所にあるので、それも自分で取ってくる。
普通に美味しかった。
まいたけと半熟卵のてんぷらを取ってワンコイン程度。
好きなネギも入れ放題。
ちょっと感激。

男性も女性も大人も子供も老人もいる。
家族で来てもいいんだ〜

丸亀製麺デビュー、無事終了。
誰か初めての人を連れて行ってあげたいな〜




posted by ふみ at 23:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする